ベトナムは食の宝庫!今話題のベトナム料理とは?食文化と代表的な料理をご紹介します!

近年多くのメディアで特集されているベトナム料理。日本国内でもベトナム料理専門店を見かけることが多くなりましたね。名前は良く見かけるけど、ベトナム料理ってどんなもの?と疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。本記事にて、ベトナムの食文化と代表的なベトナム料理をご紹介します。

ベトナム料理の歴史

食文化は、その国の歴史と密接に関わっていることがあります。ベトナムでは、歴史的背景から中国とフランスの食文化影響を受けています。それらをベトナム固有のものと掛け合わせて、独自の食文化を形成しています。
中国からの影響により、炒める、煮る、蒸すといった調理法が多く見られます。ベトナム料理に欠かすことのできない、小魚を発酵させてつくる魚醤(ヌクマム)も中国の影響とされています。
一方でフランスの影響により、全体的に薄味な料理が多く見られ、各自好きな調味料を用いて食べています。また、フランスパンとコーヒーがどの地方でも親しまれており、独自の進化を遂げています。

ベトナム料理の特徴

ベトナムは、東南アジアに位置する国です。多くの東南アジアの国々では、エスニック系の辛口料理が多いため、ベトナム料理もそのような味わいと思われがちですが、繊細な味わいの料理が多いです。
ベトナム料理で大切にされているのは、香りと色合い。香草や柑橘類、発酵の香りが主体となって、奥深い味わいを作り出します。また、生野菜をふんだんに用いて、色鮮やに仕上げ、見た目も楽しく綺麗な料理が多いです。日本では、醤油や味噌、ダシといった旨味を主役とし、茶色の料理が多いですよね。香りが主役で色鮮やかなベトナム料理は対極的な料理と言えます。初めは食べ慣れない味わいかも知れませんが、ベトナム料理特有の香りにきっと虜になることでしょう。

おいしさの秘訣は?

ベトナムの人は料理をするうえで、五味-五彩-二香を大切にしています。これらを取り入れることで、おいしい料理を作り出していますので、意識して食べるとよりおいしく食べれますよ。
五味…酸味、辛味、甘味、塩気、コク
五彩…白、黒、赤、緑、黄
二香…香りの良さ(香草等)、香ばしさ(ゴマ等)
ひとつの料理で、さまざまな味わいが楽しめるのも、ベトナム料理の魅力ですね。

代表的なベトナム料理

フォー

ベトナム料理といったら、フォーを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。フォーはベトナム版のラーメンのような食べ物です。
多くの麺類と違い、米粉を使用した麺が特徴です。スープはレモングラスやミントを使用したさっぱりとした味わいで、ベトナム料理らしく、香りも楽しめる料理となっています。
食べやすく、癖になる料理ですので、現地に行った際にはぜひ食べてみてください!

ブンボーフエ
もうひとつの代表的な麺料理です。こちらも米粉の麺ですが、きしめんのような形状のフォーに対して、ブンボーフエはうどんのような形状です。フォーに比べてしっかりした麺ですので、食感も楽しめますよ。
スープは豚足や牛骨からとっており、魚醤やレモングラス、唐辛子で味付けしています。
名前に入っているとおり、ベトナム中部のフエが発祥とされています。ちなみに、ブンは米粉の麺、ボーは牛を指す言葉です。

生春巻き

ベトナムでは、主に3種類の春巻き(生春巻き・揚げ春巻き・蒸し春巻き)を食べることができます。
中でも生春巻きがおすすめです。エビやハーブをライスペーパーで包み、スウィートチリソースや醤油系ソースにつけて食べます。
色鮮やかで見た目もきれいな料理ですので、写真映えも◎
バインミー
バインミーはベトナムのサンドイッチです。フランスパンを使うことが、バインミーの特徴です。具材は、野菜とお肉。野菜は人参、きゅうり、レタス、大根、パクチー等で、複数の野菜を一度に味わうことができます。お肉は薄切りの牛肉が使用されます。最後に魚醤をかけて完成です。
東洋と西洋の絶妙なコンビネーションを楽しむことができ、これぞベトナムの醍醐味といった料理です。
ベトナムコーヒー

ベトナムでは、フランスの影響によりカフェ文化が発達しました。ベトナムに行くと、カフェでお茶を楽しんでいる現地の方を良く目にします。特にコーヒー文化は色濃く、どの地方でもコーヒーを飲む習慣があります。
国民的に親しまれているコーヒーですが、この国で独自の進化を遂げて誕生したのが、ベトナムコーヒーです。
コーヒー好きでもハマる人の多いベトナムコーヒー。深めに焙煎されたコーヒー豆を用いて、ミルクの代わりに練乳やコンデンスミルクを使用します。ベトナム産コーヒー豆のロブスタ種はほろ苦い風味が強く、練乳との相性が抜群です!
ベトナムの人は、ゆっくり時間をかけて飲むことが定番ですので、現地のカフェで飲む時は贅沢に時間を使って楽しみましょう!

ベトナム料理は料理史に残る最高の発明!

今回はベトナムの食文化と代表的な料理をご紹介しました。何気なく食べている料理も、その背景にある文化や歴史を知ることで、より楽しむことができます。
五味-五彩-二香の考え方により、味も見た目も香りも楽しめるベトナム料理。食の宝庫ベトナムのおいしい料理をぜひ食べて味わってみてください!