ベトナムハノイの六本木!?タイホー地区ってどこ?

ベトナムの首都ハノイには中国の文化の影響を受けた、クラシックなベトナムな雰囲気だけではなく、近年の日本の文化の人気によってできたジャパニーズタウン、韓国系企業がたくさん進出するコリアンタウンなどエリアによって様々な特徴があります。本記事では、ハノイで1番西洋的な影響を受けていると言える、タイホー地区について紹介します。

ハノイ随一の外国人街

タイホー(Tây Hồ)地区とは、ベトナム語でTâyが西、Hồが湖を意味する場所です。
そのため、ベトナムに住む外国人の間では、West Lakeともよく呼ばれています。

地図を広げてみると、ハノイの街は、上のほうに大きな湖があるのがわかります。
この湖がハノイの中でもう、アイコニックな場所の1つである西湖です。

湖の1周はウォーキングやランニングで着る距離であり、体力に自信のある人であれば、休日にジョギングのコースにしている人もいるほどです。
湖沿いにはいたるところに、アナログのトレーニングマシンが設置されており、筋トレに励む人もよく見られています。

水辺の近くと言うこともありこの地区は比較的静かなエリアです。
ハノイ中心部の活気のある雰囲気とはガラっとかわり、静かにコーヒーを飲んだり、読書をしたりしている人もよく見かけます。
オススメは湖沿いの露店カフェで、地元産のココナッツウォーターなどを飲むことです。
また夏場には、ホームメイドのココナッツアイスクリームなどを提供している場所も多くあります。
雰囲気ある場所なので、地元の若者カップルにも人気のスポットの1つであり、夕方になるとバイクで立ち寄り、カップルだらけになることもよくあります。

この地区は特に外国人に人気であり、日本人はもちろんのこと、ヨーロッパから来た人がたくさん住んでいます。
もしこの地区でシェアハウス等をする場合は、ハウスメイトがイギリス人、カナダ人、アメリカ人、フランス人、ドイツ人など国際色豊かな友人に恵まれることが少なくありません

そのため、ベトナムにいながらにして英語を学びたい、国際的な経験をしたいと言った人にはとてもオススメの地区です。
また、こういったアメリカやヨーロッパから来ている人の多くは、英語教師をしていることが多いため、仲良くなればお悩みにも答えてくれることが多いです。

立ち並ぶ国際色豊かなレストラン

ベトナムはとても料理の種類が豊富なため、毎日食べていても新しい料理を常に発見するような素敵な国です。
しかし、たまにはベトナム料理以外の食べ物も楽しんでみたいと思うのではないでしょうか。

ここタイホー地区では、外国人が多く住んでいることもあり、国際色豊かなレストランが立ち並びます

この中にはもちろん、韓国料理や日本料理も含まれていますが、中東料理やハンバーガーショップ、ピザ屋さんなど、しっかり食べたい時にオススメなレストランも多いです。

特にハンバーガーショップのレベルがとても高く、日本人が食べてもとても満足できる味だといえます。

筆者のオススメは、仕事が終わった時にタクシーでタイホー地区のおしゃれなハンバーガーショップによって、湖を見ながらハンバーガーを食べることです。
閑静なエリアのため、1人で食べていても全く問題ありません。

筆者のおすすめレストランはタイホー地区にあるピザベルガーと言うお店です。
この店はイタリア人のオーナーが経営している、本格的なピザパスタイタリアン料理を楽しめるお店です。
お店のドアを開けると、ピザ窯が目に入り、本格的な職人さん達が、ピザを作っているのが見られます。
またイタリア人のオーナーが経営しているだけあって、内装もとてもおしゃれで、ビジネスから友達同士カップルなど、あらゆる機会で利用できるレストランだといえます。
そして、価格も日本で同じクオリティーのピザを食べるよりも、ずっと安いので、お得感があります。

ハイレベルなネイルサロンやマッサージ店

タイホー地区で楽しめるのは、食だけではありません。
ネイルサロンやマッサージ店もとてもレベルが高く、休日にちょっといい気分を味わうのも良いと思います。
外国人が多いこともあり、ネイルサロンやマッサージ店では英語がよく通じます。
特に、ネイルサロンでは、海外のデザインや文化を意識しているスペシャリストが多いため、技術もとても高いと思います。

またマッサージ店でオススメをしたいのは、隠れ家系指圧マッサージの「Yakushi」お店です。
このお店は少し見つけづらいのですが、とても静かで落ち着ける雰囲気のマッサージ店です。

しかし、高いクオリティーの店術技術のため、いつもお客さんがひっきりなしに来るため、もし訪れる際は必ず電話で予約をするようにしてください。