ベトナムハノイでもたまには日本を感じたい!キンマー通り

ベトナムにお仕事で駐在されている方にとっては、たまには日本の文化を感じたいと思うこともあるのではないでしょうか。ハノイに関してはその心配の必要は全くありません。街の中心である地区にジャパニーズタウンと呼ばれているエリアがあるからです。本記事ではハノイで感じられる日本、キンマー通りについて、ご紹介したいと思います。

数々の日本食レストラン

ハノイのランドマークの1つとして有名な、ロッテタワー。
この建物にはショッピングセンター、インターナショナルブランドショップ、レストラン、オフィスなどが入っています。
そしてそのロッテタワーのすぐそばに位置しているのが、キンマー通りです。

近年日本人が増えてきたハノイでは、キンマー通りはジャパニーズタウンとして地元の人の間でも名前が通っているため、タクシーに乗った時はキンマー通りと伝えるだけで場所が分かってもらえると思います。

このキンマー通りで1番目立つのは、やはり日本食レストランです。
日本で1番有名な焼肉チェーン店、牛角を始めとして、日本から進出したレストランや、ベトナムで日本人が立ち上げた日本料理店の数々が並んでいます。

実際に、毎日5時を過ぎた頃に日本料理店を覗いてみると、日本人の方が夕食をとってたり、おしゃべりを楽しんだりだしているのをよく見かけます。

また近年、ベトナムの国内でも国際化が進んできた影響もあり、日本食の需要が高まってきています。
そのため、ハノイの地元の人も好んで日本食レストランに通う人が増えてきました。
そして、大抵日本食関係のレストランでは、日本語を話すことができる方が働いているケースが多いので、注文を日本語で行うこともできます

私のおすすめは、「焼肉櫻」です。
レベルの高いお肉が日本と比べて多少安く食べられます。
HP

日本のスーパー

海外で生活が長くなってくると、日本の味が恋しくなり自宅で和食にトライする方も多いと思います。
おそらく多くの方が、日本から調味料や、材料などを持ってくることが多いですが、滞在期間が長くなってくるとそれも底を尽きてきます。
しかしそんな時でも落ち込む必要はありません。

ベトナムは日本と近いこともあり、日本製品がかなり手に入りやすいといえます。
キンマー通りには日本関係の食材を売っているストアもあります。

その中でも特にオススメしたいのが、スーパー富分(Tomibun)です。
こちらのスーパーはキンマー通り沿いに面しており、かなり見つけやすい場所にあります。

店内を見てみると、連日日本人やベトナム人のお客さんで賑わっていますこちら。

こちらでは、日本の調味料、材料、野菜などベトナムで暮らす日本人に必需品なアイテムが取り揃っています。
筆者が特にお伝えしたいのは、お肉や野菜など、日経の業者から仕入れているものが多く、和食を家で作る際にぴったりの材料が手に入ると言う点です。

日本のカラオケ

キンマー通りには色やショッピングだけではなく、エンターテイメントもお楽しみいただけます。
キンマー通りには日本のカラオケなどもあり、お酒を飲まなくても日本の歌を歌って、駐在仲間や、日本のカルチャーに興味があるベトナム人と、カラオケパーティーを楽しむことができます。

こういったカラオケ店では、ベトナムのローカルカラオケと違い、日本のマシンを使っているため、日本の曲を歌って楽しむことが大きなポイントです。
普段実際あまり歌には興味がない人でも、海外生活が長くなると、知らないうちにストレスが溜まっているものです。

実際に筆者は、日本人の同僚とカラオケに行ったことがあるのですが、自分が思っていた以上に楽しむことができました。

日本式マッサージ店

ベトナムだけではなくアジアの国では、マッサージを楽しみに旅行をされている方も多いです。
実際に台湾やタイ、中国などではマッサージの文化が盛んで、高度な技術を持つマッサージ店もたくさんあります。
日々仕事や勉強などで凝り固まった腰、肩、腕、背中などを、マッサージでほぐすことも、週末の有意義な過ごし方といえます。

キンマー通りには日系のマッサージ店もあります。
日本のマッサージといえば指圧です。

こういった日系のマッサージ店では、日本の技術を学んだマッサージ師が在籍しているため、安心して施術を受けられるます。

価格も日本でマッサージ店に行くよりも、ずっと安く楽しめるため、ベトナムに住んでいる方も駐在出張で来られる方にもお勧めしています。

なお、女性が来店する際には、あらかじめ女性のマッサージ師がいるかどうかを、確認すると当日安心してご利用いただけると思います。もしハノイに住まれている方であれば、お気に入りのマッサージ師を探して、指名して通うのも良いのではないでしょうか。

日本式ホテル

ベトナムのホテルで高級なホテルにはついていますが、一泊10000円ぐらいのホテルでも、「ウォシュレット」がついていないことが多いです。
一泊5000円ぐらいで泊まれる、「ホテルアズマヤ」にはウォシュレットがついているホテルがとてもおすすめです。
そしてなんと、このホテルには
・屋上にサウナ付き露天風呂がついている
・朝食では、生姜焼き定食、味噌汁、焼きしゃけ、納豆、親子丼などの日本食が出る
・日本のテレビ番組が見れる
といった特徴もあり、日本にいるかのような体験ができます。
銭湯は宿泊客でなくてもお金を払えば入れますので、日本が恋しくなったら「ホテルアズマヤ」に行ってみてはいかがでしょうか。

ホテルアズマヤはこちら