ダナンの人気5つ星ホテル5選【旅行初心者必見】よりダナンを楽しめるホテルを紹介

ダナンは今、注目を浴びているアジアンリゾートの1つです。物価が安く、治安も比較的良いため、若い女性たちに人気な観光スポットになっています。そんなダナンですが、5つ星ホテルが多くあり、価格がリーズナブルでロケーションが素晴らしい場所ばかりです。ここでは厳選した5つ星ホテルを5か所紹介します。

フラマ リゾート ダナン


フラマ リゾート ダナンはベトナムで初めて5つ星を獲得した老舗リゾートホテルで、敷地内には2017年のAPECでメイン会場となった大会議室があるなどダナンを代表するビーチリゾートです。
乃木坂46の21枚目シングル「ジコチューで行こう!」のミュージックビデオのロケ地として使われ話題となりました。
ダナン国際空港から車で15分弱の距離で、市街地観光もしやすい場所にあります。
宿泊者限定のプライベートビーチも用意されており、砂浜のパラソルやチェアは無料で使えるので、とても人気な5つ星ホテルです。
ホテルの客室はスイートを含め196室と多く、隣接する敷地内にはヴィラ棟もあります。
ヴィラにはそれぞれプライベートプールが完備されているため、小さな子どもがいるファミリーにはヴィラがおすすめです。

プルマン ダナン ビーチリゾート


プルマン ダナン ビーチリゾートはミーアンビーチ沿いにあり、ダナン市内に一番近い5つ星ホテルです。
近くにコンビニがあったり、おしゃれなカフェやレストランが多くあるアントゥンエリアに徒歩15分ほどで行けたりと、好立地が魅力の1つ。
ホテル内にはプール、レストラン、スパ、フィットネスラウンジがあるため、1日そこで過ごせてしまうほど快適なホテルです。
ロビーのカフェから見える中庭とミーアンビーチは絶景でリゾート気分を存分に味わえます。
2019年にはベトナムで最高のウェディングホテルとして、オートグランデュールグローバルホテルにも選ばれるなど、リゾートウェディングでもおすすめできるホテルです。

フュージョン マイア リゾート


フュージョン マイア リゾートはミーケビーチ沿いにある5つ星ホテルで、全室プライベートプール付きです。
「ナチュラルに生きる」をコンセプトにしており、健康的な食事や自然を体感できるプログラムが充実しています。
このホテルの最大の特徴はオールスパインクルーシブです。
客室料金に2回分のスパ料金が含まれているということ。
全室キングサイズのベッドのため、女子旅やカップルにお勧めです。
また女性が憧れる天蓋付きベッドも用意されているため、女性から圧倒的な支持を受けています。
朝食は好きな時間に好きな場所で食べられるので、ビーチや自然を楽しみながら食べられるのも魅力の1つです。

ハイアット リージェンシー ダナン リゾート&スパ


ハイアット リージェンシー ダナンはノンヌォックビーチ沿いにあるスタイリッシュモダンな5つ星ホテルです。
ホテルプールはとても大きく、大人から子どもまで楽しめます。
ホテルから五行山を一望でき、徒歩20分弱で行けるため散歩しながら観光することもできるのが魅力の1つです。
そしてハイアット リージェンシー ダナンは東京ドーム4個分の広大な敷地で、宿泊施設だけでなくレストラン、スパ、フィットネスジム、テニスコートなど、老若男女問わず楽しめる施設になっています。
カップルや女子旅、ファミリーと幅広い世代におすすめなリゾートホテルです。

インターコンチネンタル ダナン リゾート

インターコンチネンタル ダナン リゾートは、市街地から離れたソンチャー半島にある5つ星ホテルです。
他のビーチ沿いにあるリゾートホテルとは違い、自然を存分に楽しむことができます。
有名なホテル建築家であるビル・ベンスリー氏が全施設からホテルスタッフのユニフォームまでデザインしこだわり抜いたスタイリッシュなリゾートホテルです。
ホテル内にあるシトロンレストランのノンラー型ブース席でのアフタヌーンティーはインスタ映えスポットです。
空に浮いているようなデザインで海を眺望できます。
さらに、ソンチャー半島はモンキーマウンテンとも呼ばれており、運が良ければ、「世界一美しいサル」と呼ばれている絶滅危惧種のアカアシドゥクラングールを見ることができるかもしれません。

ここまで数ある5つ星ホテルの中から厳選して5か所、紹介してきました。どこもそれぞれの良さがあり、迷ってしまいますよね。
行きたい観光地や目的に応じて、選ぶといいでしょう、さらに紹介したホテルの中には、ランタンで有名な街「ホイアン」行きの無料シャトルバスを出しているホテルもあるため、宿泊予約する時はあらかじめ確認してみてください。
ダナンは物価が安いため、比較的リーズナブルな価格で5つ星ホテルに宿泊できるのが、最大の魅力です。是非、ダナン旅行する時の参考にしてみてください。