ハノイでセレブ気分が味わえるスポット!ホテルでの週末

ベトナムはショッピング観光、博物館、美術館、民族文化の体験などを様々な魅力で溢れる国です。しかし、観光だけではなくインドアで楽しめるスポットが多いのも特徴です。本記事ではハノイのローカル情報に詳しい筆者が、お勧めのホテルや、ホテルで楽しめるセレブ的な楽しみ方などをご紹介します。

ハノイのホテルがおすすめの理由

駐在で住んでいる方や、何度も出張でベトナムを訪れてきている方に対して、上級者向けの楽しみ方としてお勧めしたいのが、高級ホテルでのラグジュアリー体験です。
なぜお勧めしたいかと言うと、ハノイの高級ホテルは比較的空いていることが多く、混雑した中でサービスを受けることが少ないからです。
また価格も、ベトナムの物価に合わせて日本で同じクラスのホテルを利用するよりも、リーズナブルにご利用いただけます。
ホテルでのサービスは、宿泊をしなくても利用できるものが多いので、週末などにぜひお勧めです。
筆者の知人の中には、ハノイに住んでいてもあえて週末にホテルに宿泊して、日常とは違う楽しみ方をするといった人もいます。
こういった体験ができるのも、ベトナムならではの休日です。

ロッテホテル


まず初めにお勧めしたいのは、ハノイの中心地に位置する、韓国系のロッテホテルです。
このホテルは地元のベトナム人の中でも、とりわけ有名なランドマークです。
街の中心に位置しているため、オフィス、買い物、レジャーなどで、どこに行く際もアクセスしやすい立地の良さと、見上げるような高層階の建物が、ベトナム人外国人問わず知名度が高い理由です。
このホテルでお楽しみいただけるのは、ジムやスパです。
ホテルでのリラクゼーション体験は、ローカルマッサージやスパ専門店のサービスとは違い、プロフェッショナルによる一貫した技術で、利用者に対して最高級のメソッドでラグジュアリーな時間を提供します。
特にロッテホテルは韓国系列の為、美容の国である韓国からのスキルを活かした専門スタッフが、施術を施します。特にフルコースのサービスでは、日々の疲れをさっぱりと癒してくれるような、至極の時間をお楽しみいただけます。

そして最上階は60階を超えるのですが、そこには夜12時ごろまでOpenしているラウンジがあるので、ぜひデートにも使ってみましょう。

マリオットホテル


次にお勧めしたいのが、元アメリカ大統領であるドナルド・トランプ氏が滞在した事でも有名な、マリオットハノイホテルです。
このホテルは繁華街から少し離れたところに位置しているため、大変閑静な時間をお楽しみいただけることが特徴です。
レストランフロアには様々な国際色豊かな様々な料理を取り揃えた美食のプロたちが集っています。
筆者がこちらのホテルで特にオススメしたいレストランは、一階にある中華料理レストランです。
マリオットホテル施設内の池を眺めながら、優雅な時間をお楽しみください。
こちらで提供されているのは本格的な飲茶スタイルの中華で、都会の喧騒を忘れ時間の感覚を忘れて優雅にお楽しみいただけます。
さらにマリオットホテルでは、プールのご利用もお勧めです。
このホテルのプールの中は大変綺麗で、清掃も行き届いております。
比較的混雑していないので、ゆっくりと静かに泳ぎをお楽しみいただけます。
プールをお楽しみいただいた後は同じエリア内にある、ジェットバスでリラックスしていただけます。
利用料金も日本円で3000円程度のため、ちょっとリッチな終日にはぴったりです。

インターコンチネンタルホテル

最後にご紹介したいのは、インターコンチネンタルハノイホテルです。
このホテルは外国人が多いことで有名なタイホー地区にあります。
大きな湖がそばと言うこともあり、このホテルも比較的静かな時間をお過ごしいただけます。
1階には屋外プールがあり、晴れた日には大変気持ちよく水に入ってお楽しみいただけます。
さらに中に入るとジムスペースがあり、マシンジムで筋力トレーニングをしたり、テニスコートをご利用いただいたりすることが可能です。
そのため、お友達やお知り合いを誘って、テニスを楽しむなんていうのも素敵な過ごし方です。
またホテルの中にはレストランやレストランも充実しており、普段とはちょっと違う、高級料理にチャレンジしてみるのもいいと思います。
宿泊スぺースは普通の部屋もあるのですが、このホテルで特徴的なのはヴィラ風の水上ルームです。
湖に面しているため、朝起きて窓を開けると朝日にきらめく水面を目の当たりにすることになります。
館内のデザインはまるでヨーロッパのようで、みているだけでうっとりします。

最高の目覚めをお楽しみいただいた後は、ビュッフェ形式の朝食で朝からベトナム料理をご堪能いただけます。
もちろん腕に自信をもったベトナム人シェフができたての料理をふるまいます。
もちろん、パンやベーコンなどの洋食メニューもあるため、エスニック料理が苦手な方も安心です。