ベトナム・ダナンのインスタ映えスポット【旅行好き必見】厳選5か所

ダナンはベトナム中部に位置し、山と海に囲まれた最大都市です。今、大注目を浴びているアジアンリゾート地の1つです。穴場スポットが多くあるため、芸能人のお忍び旅行先としても人気を博しています。そんなダナンですが、市街中心部にインスタ映えスポットが多く存在するのをご存じでしょうか。ここでは、厳選したインスタ映えスポット5か所を紹介していきます。

ミーケビーチ


1つ目のオススメスポットはミーケビーチ。ミーケビーチはダナンで一番有名な観光スポットです。
市街地や空港からのアクセスがしやすく、海岸近くにはリゾートホテルが多数立ち並んでいるアジアンリゾート地。
ビーチで泳いだり、ビーチアクティビティを楽しめたり、ビーチ沿いのカフェやレストランでゆっくり過ごしたりできるため多くの観光客で賑わっています。
キレイな海を眺めているだけでも時間を忘れてしまいそうになるミーケビーチですが、数キロ続くビーチ沿いはどこを撮ってもインスタ映え間違いなし。
ホテルから見えるミーケビーチだけでなく、レストランやカフェから見えるミーケビーチも素晴らしいです。
あまり知られていませんが、明け方のミーケビーチはとっておきなインスタ映えスポット
ミーケビーチは東側にあるため、明け方の日の入りの瞬間は絶景で目が離せません。

ロン橋(ドラゴンブリッジ)

次に紹介するのは、ミーケビーチと市街地を結ぶ全長666mのロン橋です。
ロンとは、ベトナム語で龍を意味し、ドラゴンブリッジの名称として有名な観光スポットです。
遠くから撮る写真はもちろんインスタ映えしますが、近くから見た時の迫力は圧倒されます。
昼間は空と一緒に撮ると、ドラゴンブリッジの壮大さが圧巻です。
毎晩18時過ぎるとライトアップされるので、昼間とのギャップも楽しめます。
夜のライトアップに使われるLEDはなんと約1万5千個。
週末の夜には龍の口から水や炎が噴き出し、多くの観光客や地元の人で賑わいます。
ドラゴンブリッジは昼夜問わず、インスタ映えするスポットです。

ダナン大聖堂


3つ目のインスタ映えするスポットはダナン大聖堂。
ダナン大聖堂はフランス統治時代だった1923年、ルイ・ヴァレー牧師によって建てられたカトリック教会です。
教会の塔の先端部に鶏の像があることから「鶏教会」とも呼ばれています。
パステルピンクの外観が特徴のゴシック様式で多くの観光客で賑わうチャンフー通りの一角にある教会です。
主に日曜日におこなわれるミサでは、内部が開放されますので、是非一度行ってみてはどうでしょう。
インスタ映え間違いなしのこの人気スポットですが、実は正面から写真を撮ると後ろの高層ビルが写り込んでしまいます。
インスタ映えさせるには、下からや横から撮るのがおすすめです。
青空がバックのダナン大聖堂は圧巻の景色です。

ゴールデンブリッジ


4つ目はバーナーヒルズにあるゴールデンブリッジです。
ダナンの市街地から40分ほど離れた場所にあるバーナーヒルズの新スポット「ゴールデンブリッジ」。
バーナーヒルズ一帯はもともと、フランス統治時代の1919年にフランス人の避暑地として開発された場所です。
そこを2013年にダナンの観光開発のためにテーマパーク化し、2018年にこのゴールデンブリッジが作られました。
巨大な神の両手が支える黄金の橋は、インスタ映え間違いなしです。
ゴールデンブリッジを支える神の手の写真は多くの観光客の興味を惹き、一気に新名所として注目を浴びています。
橋だけでなく、橋から見える景色やテーマパーク内もインスタ映えスポットが多くあり話題です。

五行山

最後におすすめしたいインスタ映えスポットは五行山です。
市街中心部からホイアン方面に車で行くと15分ほどで着くダナン屈指のパワースポット。
大理石と石炭岩でできた山で「マーブル・マウンテン」とも呼ばれています。
五行山には6つの洞窟があり、そのすべてが神秘的な雰囲気が漂い、多くの観光客を魅了しています。
中でも最深部にあるフェンコン洞窟が一番のおすすめです。
フェンコン洞窟は午前11時半頃~13時の間だけ天井から光が差し込み、幻想的な雰囲気が味わえます。
実はこの天井の穴はベトナム戦争時にアメリカの空爆を受けあいた穴です。
決まった時間にしか見られないこの幻想的な風景は歴史的背景にも思いをはせることができるでしょう。