これが喜ばれる!ベトナムにもっていく日本のお土産5選

昔にくらべて日本と海外の往復が簡単になったことで、ビジネスでもプライベートでも外国人に機会が増えました。そんな中で、ベトナムを視察で訪れたり移住をしたりする際に、ベトナム人のメンバーに渡すお土産に迷っている人も多いのではないでしょうか。今回は食べ物からコスメまで、ベトナムの人に持っていくと喜ばれるお土産を紹介していきます。

東京バナナ

まず1つ目は東京バナナです。
実は、日本の食べ物やお菓子はベトナムで最近注目を浴びており、特に東京バナナはその形やパッケージの可愛らしさと物珍しさから喜ばれることが多いです。
ベトナムには日本語を話す人がたくさんいるのですが、その多くが日本での留学経験や就労歴を持っています。
そういった人に今度日本から持ってくるお土産何がいい?と聞くと「有名なバナナのやつが良いです!」と言われることもあります。
東京バナナは、日本について詳しいベトナム人(特に女性)の間で人気が高いようです。

さきいか

驚くべきことに、実はさきいかもベトナム人にとってとてもウケが良いです。
人によりますが、西洋関係のお菓子チョコレートなどはベトナム人にとって新しい味であるため年齢が上の人には好まれないケースもあります。
そこで筆者が、ベトナム人が好きそうなものについて考えた結果「さきいかを持って帰ろう!」と思いつきました。
なぜかさきいかかというと、ベトナムには干したチキンを割いてターメリックで味付けをしたkho ga cay la chanhというお菓子があります。

kho ga cay la chanh (参考)

さきいかはkho ga cay la chanhと大変形や食感が似ているのでベトナム人ものではないかと仮説を立てて、ベトナムへ持ってきました。
その結果、この予想が大当たりし、ベトナム人にはかなりウケました。
中でも、年齢が上の人や、男性などから特に人気があったので、ぜひ買ってくことをお勧めします。

日本のリップクリーム


3つ目は日本のリップクリームです。
近年日本や韓国の化粧品が、若い女性の間で大流行しています。
その背景としては、日本や韓国のコスメグッズは、クオリティーが高く、使い勝手が良いということが挙げられるようです。
リップクリームは、個人の好みを採用する化粧品よりも使い勝手が良く、あって困るものではありません。
筆者のオススメはDHCの薬用リップクリームです。

DHC薬用リップクリーム

DHCのリップクリームは保湿力も高く、コストの割に良いパフォーマンスを発揮してくれます。
さらに一部のベトナム人の間ではDHCのサプリが人気なので、DHC自体のブランドの知名度も高く喜ばれるアイテムの一つです。

サプリ


先述したように、ベトナムでは日本のサプリに大変人気が集まっています。
老若男女問わず日本製品はクオリティーが高いことで有名であり、特にビタミンサプリ関連は年齢や性別を問わず好まれる傾向にあります。
女性でしたら、マルチビタミンやビタミンCのサプリの人気が高いです。
また、アミノ酸など一般的に脳に良いと言われる成分を含むサプリも大変注目されているため、ベトナム人の間では頭が良くなる薬と言われているとも聞いたことがあります。

日本のくだもの

ベトナムでは、果物や野菜を生で食べる習慣があり、チョコレートやクッキーなどよりもフレッシュフルーツが好まれます。
そのため、日本産の果物にも高級なイメージがついているようであり、ブランドのあるイチゴやリンゴなどを持っていくと喜ばれるケースが多いです。
最近の、ベトナム富裕層の間では、イオンなどの日系の大型ショッピングモールで、日本のブランドの高級フルーツを買う家族も増えてきているため、百貨店など日本の百貨店なので気に入ったものを見かけは持っていってみてはいかがでしょうか。

ベビー用品


ベトナムにお土産を買っていく際に、ベトナム人に正直に何が欲しいかと聞くのも1つの手段です。
ベトナムは結婚・出産の平均年齢が日本よりも若いため、20-30代で親になるメンバーも多いです。
そこで、子供が居る家庭であれば、日本ブランドの離乳食や小さいパッケージの粉ミルクなども人気が高いです。
世界中の子供を持つ親には共通の理解だと思いますが、子供には良い良いクオリティーの食べ物を与えたいと思うのが親心です。
ベトナムでもこの考え方は普及しており、ベトナムの富裕層では日本からわざわざベビーフード関係のグッズを取り寄せて子供に与える親も多いくらいです。
そのためもし、自分自身もしくはまわりの人の育児経験で役立ったものや、良かったベビー関連のグッズなどがあれば、買っていくと喜ばれることが多いです。