ベトナムで人気のあるフルーツ!定番から珍しいものまで

日本では価格が高いこともあり、生のフルーツを食べるという習慣が減ってきました。一方常夏の国ベトナムでは、西洋的なお菓子よりも新鮮なフルーツがおやつとして伝統的に好まれてきました。今回は、ベトナムで人気のあるフルーツに関して解説をしていきます。

マンゴー


ベトナムで、地元の人たちから好まれるフルーツとして最も代表的なのがマンゴーです。
ベトナムではマンゴーがよく取れるので、生で食べるだけでなくアイスクリームに載せたり、ベトナム風ぜんざいパフェのチェーに加えたり、幅広い用途で使われています。

ただ、ここでマンゴーについて驚きなのが、ベトナムでは日本人のイメージする黄色い熟したマンゴーではなく、まだ青くて酸っぱい味がするマンゴーを、硬いままガリガリと食べることが一般的なことです。
これに関して、ベトナムは暑い気候の国のため食べ物が腐りやすく、完熟マンゴーなどの柔らかく独特の香りのする食べ物はあまり好まれないということが理由に挙げられるそうです。
最近は、ヨーロッパやアメリカの価値観がベトナムに入ってきたことにより、食の好みにも変化が生じていますが、同様の理由でチーズも牛乳が腐ったような味がするということで、上の年齢の世代には好まれない場合もあります。

青く硬く、酸っぱい味のするマンゴーは、日本ではなかなか目にかからないので、ベトナムを訪れる方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

パイナップル


パイナップルは、マンゴーの次にポピュラーなベトナムの果物です。
筆者はベトナム人の友人から、ベトナムの家庭ではお姑さんがパイナップルを息子の嫁に与えて切らせると言う伝統があると聞いたことがあります。
これは、パイナップルは皮をむくのが難しいので、お姑さんは息子の嫁がパイナップルをどれだけ上手に切られるかというところを見ている試練だそうです。
この試練に同じく、パイナップルは家庭で剥くには手間がかかるフルーツなので、ストリートでカット済みのフルーツを買うことが一般的です。
ベトナムのパイナップルは、日本で食べるものよりも糖度が高く、甘い味のものが多いです。
マンゴーと同じように、チェーなどに入れるのはもちろん、アイスシェイクなどにしてジュースとして楽しむことも人気があります。

ドラゴンフルーツ


タイやカンボジアなどの東南アジアの国と同じように、ベトナムでもドラゴンフルーツは年間を通して人気があります。
日本ではあまり食べないドラゴンフルーツですが、ベトナムではフルーツの盛り合わせなどに良く入っています。
ベトナムのドラゴンフルーツは、切って割ると中身が赤色のものと白い色のものがあります。
味はどちらも美味しいですが、赤色のものは服などにつきやすいため、食べるときには注意が必要です。

ドリアン


ベトナム人の間でも好き嫌いが分かれるのがドリアンです。
日本ではまず食べることのないドリアンですが、ベトナムではそのまま食べたり、クッキーに混ぜ込んであったり、アイスになってして食べたりします。
筆者はドリアンが好きですが、ベトナム人の中でも匂いが強烈すぎて苦手だと言う人も多いため、エレベーターやオフィスなどの公共の場所ではドリアンを食べることが禁止されている場所もある位です。
また、生のドリアンをお土産として持ち帰ることもあまり好まれていないため、空港などでもドリアン持ち込み禁止の注意書きを見かけたことがあります。
ただし、好きな人はその独特の臭さがやみつきになり、いちど食べるとハマってしまう人も多いです。
筆者のオススメはドリアンの入っているチェーです。
ドリアンの臭さと、アイスクリームや豆などの甘さが相まって、濃厚な美味しさを演出します。

ライチ


筆者の好きなベトナムのフルーツの1つとして挙げたいのがライチです。
ライチは、ベトナムで春から初夏にかけてたくさん収穫されます。
田舎からライチの枝をたくさん積んで、都市部にバイクで向かうのがベトナムの初夏の名物風景です。
ライチは枝と売られるので、花束のようにしてオフィスに持ってきて、同僚と分け合って食べるのが一般的です。
ライチはヘルシーな果物であり、たくさん食べても太る心配がないので、罪悪感なく食べることができます。

カスタードアップル


最後にお勧めしたいのが、カスタードアップルです。
カスタードアップルは、日本人にとってかなりなじみのない果物などで、初めて聞いた方も多いと思います。
梨のような特徴的な形をしており、剥いてみるとその甘い香りに驚きます。
口に含んでみると、濃厚な食感と甘い味が口の中に広がり、好きな人はかなり好きになる味わいです。
ベトナムだけではなく、タイなどの国でも人気のある南国フルーツです。
日本で見かける事はあまりないので、ベトナムのスーパーやストリートの果物を売りの人が取り扱っていたら、一度トライしてみることをおすすめします。