積極的に活用!ベトナムの最新SNS事情

旅行やビジネスでベトナムを訪れていると、だんだんとベトナムの内部事情を知りたくなる人も多いのではないでしょうか。ベトナムは東南アジアの中でもIT業界が発達しており、SNSにも関心が高いです。そのため近年ベトナムでは、若者を中心にSNSマーケットが革命期を迎えています。

Facebookは生活プラットフォーム!?


ベトナムのSNS事情を語るにあたり欠かせないのが、Facebookです。
ご存知の方も多いように、Facebookはアメリカ初のソーシャルネットワークプラットフォームです。
世界中の人が利用していることから、機能も多くどこに行っても連絡先がすぐ交換できることが特徴です。

正直、日本で生活をしていると、Facebookのブームは少し衰えてきたようにも感じます。
しかしベトナムではFacebookが、友達との連絡や近況の報告などのみならず、地域のコミュニティープラットフォームとして機能しています。
具体的には、Facebook上で個人が友人向けに手作りのお菓子や自分の故郷の名産品などを販売したり、ベトナムの恵まれない子供たちの医療費を集める目的で募金を呼びかけたりしています。

そのため、ベトナム人の友人とはFacebookのMessengerなどを使って連絡を取ることが必然的に多くなります。
Facebook上で連絡先を保管するときの注意ですが、ベトナムは名前や苗字のバリエーションが非常に少ないため、知り合った人との連絡先を交換しづらい場合があります。
そういった際には、日本人側の名前を教えてあげることによって、相手が探しやすいのでお勧めです。

街のおしゃれさんはInstagram


少し前まではベトナムのSNSはFacebookが独断場でしたが、最近は若い女性を中心にInstagramの利用もかなり流行しています。
Instagramの良いところは、自分の写真を簡単に加工できたり、友達をタグづけで来たりできるので、こういった理由から若い女性に人気であることが考えられます。
加えてこれはベトナムで特に見られる現象なのですが、ベトナム人はとにかくよくセルフィーを取ります。
日本人はあまり前に出たがらない性格の人が多いので、自撮りをしてSNSに投稿する人はあまり見ません。
しかしベトナムでは自己愛が強いのかセルフィーをとって人に見せたり、自分の携帯の待ち受けにしたり、印刷してオフィスのデスクに飾ったりする人までいます。
そのため、Instagramはセルフィーが大好きなベトナム人にとって、この上ないソーシャルネットワークプラットフォームだと考えられます。

ベトナムでメジャーな通信アプリZalo

ベトナムの地元の人の間でよく使われているのがZaloです。
このアプリは日本ではあまり知られていませんが、実はベトナムでは日本人にとってLINEのような使い方をされているアプリです。
正直筆者も、日本に住んでいたときには聞いたことがなかったアプリなのですが、世界中で1億人以上のユーザーが使用するソーシャルネットワークプラットフォームのアプリケーションです。
ベトナムのみならず、タイやフィリピンをはじめとする東南アジアの国ではよく使われています。
このアプリはベトナム初のサービスなので、地元で愛されているのも頷けます。
ローカルでのシェア率が高いことから、ベトナム人同士の連絡にはZaloを使う人が多いようです。
Zaloの機能は、音声通話、チャット、ライブ配信に加えて、近くにいるユーザーとのマッチング機能もあります。
ベトナム人の友人を増やしたり、ベトナム文化にどっぷりと浸かったりしたい人はダウンロードしてみてはいかがでしょうか。
最近はショッピングサイトや交通予約関係とのリンクなど、サービス展開の幅を広げており、注目のアプリです。

インテリ留学生は知っている…Line

日本では、友人や家族等と連絡を取るときに、最も多いのがLINEの利用だと思います。
ベトナムでは、LINEの使用率は低いですが、ある特定の層から支持を得ています。
それは、韓国や日本に留学をしたことのある経験の人、またはこういった国自体に興味がある人、そして外国人の恋人を持つベトナム人です。
こういった人は、外国人と関わる機会が多く、コミュニケーションをとる相手に合わせてLINEをダウンロードして使っていることがよくあります。
そのため、ベトナム人と連絡先を交換するときにもし相手がLINEを使っていたら、その人は外国人との交流がよくある人なのかもしれません。

人気高まる!Tinder


最後に、コミニケーションプラットフォームとして最近注目されているのがTinderです。
日本を始めとしたいろいろな国でTinderの使用率が年々高まっている傾向にあります。
ベトナムでの伝統的な男女の出会いは友達や家族の紹介が多いですが、近年のIT化を受けてベトナムの社会でもTindeの利用が増加してきました。
もしベトナム人と恋愛をしてみたい方は、いちど登録してみても面白いかもしれません。