ベトナムと日本の今の関係って?ベトナムの歴史を振り返りながら概要を解説します!

「ベトナムに行きたいけど日本人は差別されないのかな」「ベトナムの日本の関係はどうなんだろう」この記事にたどり着いたあなたは、このような疑問を持っているのではないでしょうか。結論から言うと、日本とベトナムの関係は良好です。しかし、ベトナムに行く前にきちんとベトナムと日本の関係を理解しておいた方が安心できます。

日本とベトナムの今の関係とは?


日本とベトナムの関係は良好です。

日本が大好きだというベトナム人もたくさんいますし、日本にもベトナムを愛する方も多くいらっしゃいます。

最近では日本の少子化により、ベトナム人の労働者の需要が大きくなってきているようです。また、ベトナムでは経済成長のための投資を諸外国に行ってもらっているのですが、その中で日本の投資額が1番多いこともあり、ベトナム人からは厚く信頼されています。

日本製品や日本文化もベトナムでは高く評価されています。

特に「味の素」はとても有名で、ベトナムの屋台や家庭でよく使われているみたいです。アニメで言うと、ポケモン、ドラえもん、ドラゴンボールが良く見られています

日本とベトナムの歴史

元々ベトナムは古くから中国やフランスに支配されていました。

そして第二次世界大戦がはじまった時に、日本もベトナムを支配し始めました

しかし、日本の敗戦により日本はベトナムから撤退しました。

支配していた期間は5年なので、比較的短い期間でした。

戦後からは日本とベトナムは国交を復活し、日本は積極的にベトナムの経済活動を支えました

国交は復活したものの、支配していた期間があるので、少数ながら反日の方もいるそうです。

日本人はベトナム人にどう見られているの?

日本人は基本的にはベトナム人に良く見られています。具体的には、勤勉、礼儀正しい、女性が優しいなどが挙げられました。

しかし、中には日本に悪い印象を持っている方もいます。例えば、人を見下す、本音を言わない、男性がレディーファーストをしないなどが挙げられました。

しかし、極度に日本人に悪い印象を持っている訳ではないので、心配はいらないでしょう。

ベトナムで有名な日本料理


実は、ベトナムでは日本料理がとても有名で、たくさんの日本料理のレストランが並んでいます。
調べてみると、770店舗以上の日本料理レストランがあるとのこと。
日本料理のバラエティーも豊富で、定番の寿司から鉄板焼きや焼き鳥の店まであります。
なので、将来ベトナムに住むことを考えている人でも十分に日本料理を堪能しながら暮らすことができます。

【ベトナムで有名な日本料理店3選】
余談ですが、ベトナムに長く滞在したい、もしくはベトナムに住もうか迷っているという方に向けてベトナムの首都、ホーチミンでよく利用されている日本料理店を紹介します。

うどんや和食 どんのすけ

「コシのある本格的なうどん」が売りのどんのすけ。うどん以外にもたくさん和食が用意されています。

ポキサイゴン リートゥーチョン

この店は日本料理だけでなく、いろんな国の料理を扱っているのが特徴です。なにか新しい料理を食べたいという方におすすめです。

Towa – Japanese Cuisine

この店は日本料理とアジア料理を扱っている店です。ベジタリアンやヴィーガンに向けたメニューもあるので、食事に気を使っている方はぜひ足を運んでみてください。

ベトナムではどれくらいの英語力が必要?

ベトナム人はかなり英語を話せる人が多いそうです。というのも、ベトナムの大卒者のほとんどは外資系の企業に就職するからです。

また、ベトナムは2011年から小学3年生からの英語教育を導入していますので、特に若い世代で英語を話せる人が多いという印象でしょう。

特に首都圏ではかなり英語に力を入れているそうです。

ここで、1つ問題があります。それは、ベトナム人の英語の発音です。

なぜ発音が聞き取りづらいのか。その理由は2つあります。

1つ目は日本とベトナムでの英語教育の違いです。

日本では米基準の英語を教えられますが、ベトナムでは英基準の英語が教えられるみたいです。

2つ目は、ベトナム人も日本人と同様にベトナム語に沿った英語の発音をするからです。

しかし、このような英語の発音に関しては英語が第1言語ではない国ならよくある話なので、発音よりも、楽しく英語を喋ることにシフトしましょう。

また、ベトナム人は堂々と英語をしゃべられる方が多いので、あなたもそんなベトナム人喋っていくと、胸を張って英語を話せるようになるでしょう。

まとめ

以上が日本とベトナムの今までの歴史と今の関係でした。この記事をみてベトナムに行ってみようかなと思われた方はぜひ本地まで足を運んでみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。