ベトナムで法人を設立するとき必要なライセンス

ベトナムで現地法人を設立するためには、投資登録証明書と企業登録証明書の2つのライセンスが必要になります。この二つのライセンスがなければ、ベトナムで経営をすることはできません。他にも準備が必要なことは色々ありますが、この二つにまず力を入れて準備することが必要です。

投資登録証明書

投資登録証明書は、外資系企業全てが必要になり、申請先は計画投資局もしくは監理委員会となります。

外資系企業は会社設立時に投資内容が必要となるため、投資登録証明書、現地ではInvestment Registration Certificate:IRCと呼ばれる書類が必要になります。これはべトナムの企業法第22条などで定められています。

第 22 条 有限責任会社の企業登記書類
c) 外国投資家については投資法の規定に基づく投資登録証明書
引用:法務省

ベトナムで外資系の会社が創立をするためには、どのような投資をするのか書類を作り、その内容で審査をされるということです。投資登録証明書を取得するために,まず行わなければならないのは,実はオフィス事務所の確保です。
そのため,ベトナム進出を決意したら,まずオフィス探しを開始しなければなりません。
オフィスはビジネスビルに入っている場合、独立したオフィス、一軒家の他にバーチャルオフィスを利用する方法もあります。バーチャルオフィスは実際にオフィスがなく郵便の受け取りだけ可能です。

投資登録証明書に必要な書類

投資登録証明書を申請するには以下の書類が必要になります。

1. 投資プロジェクト実施申請書(所定フォーム)
2. 投資家の資格を確認するための証明書類(登記簿または法人資格を証明するその他相当資料、法的代表者のパスポートまたは個人投資家のパスポート)
3. 投資プロジェクト提案書(所定フォーム)
4. 財務能力を証明する書類(直近2期分の監査済決算報告書、投資家の財務支援誓約書、または金融機関発行の銀行口座残高証明書(預金口座))
5. 賃貸契約書および不動産オーナーの関連書類(不動産賃貸事業のライセンス、物件所有証明書、建設許可証、消防証明証等)
6. 制限技術リストに該当する技術を使用するプロジェクトの場合、技術使用に関する説明書
7. BCC投資形態による投資の場合、BCC契約書
引用:Jetro

他にも投資プロジェクトの経済や社会への効果、政策の提案、再定住に関する計画案などの書類を追加で提出することもあります。

上記のように、相当な数の書類を準備する必要があります。専門家を通して書類を準備することになりますが、これだけでも数か月かかることがあります。また審査に1ヵ月以上かかるので、時間に余裕をもって準備をするようにしてください。

投資登録申請が受領されれば、投資登録機関から投資登録証明書が発行されます。次の企業登録証明書の手続きや銀行の開設などに投資登録証明書が必要になることからも、もっとも重要な手続きだといえます。そのため審査があり時間もかかります。

企業登録証明書

投資登録証明書を取得したあとは、すぐに企業登録証明書の申請をします。およそ1週間で申請がおります。

企業登録証明書に必要な書類

1. 企業登記申請書
2. 会社の定款
3. 社員名簿
4. 以下の各文書の写し
a) 個人である各社員の公民身分証明カード,人民証明書,旅券又はその他の 合法的な個人身分証明書
b) 組織である社員の組織の設立決定,企業登記証明書又はこれに相当するその他の資料及び委任状,委任代表者の公民身分証明カード,人民証明書, 旅券又はその他の合法的な個人身分証明書 外国組織である社員については,企業登記証明書又はこれに相当する資 料の写しは合法な領事認証を受けていなければならない。
c) 外国投資家については投資法の規定に基づく投資登録証明書
引用:法務省

企業登録証明書に必要な書類

1. 企業登記申請書
2. 会社の定款
3. 発起株主及び外国投資家である株主の名簿
4. 以下の各文書の写し
a) 個人である各発起株主及び外国投資家である株主の公民身分証明カード, 人民証明書,旅券又はその他の合法的な個人身分証明書
b) 組織である各発起株主及び外国投資家である株主の組織の設立決定,企業 登記証明書又はこれに相当するその他の資料,及び委任状,委任代表者の 公民身分証明カード,人民証明書,旅券又はその他の合法的な個人身分証 明書 外国組織である株主については,企業登記証明書又はこれに相当する資 料の写しは合法的な領事認証を受けていなければならない。
c) 外国投資家については投資法の規定に基づく投資登録証明書
引用:法務省

いかがでしたでしょうか。この記事ではベトナムで経営するためには、投資登録証明書と企業登録証明書とよばれるライセンスが必要になります。特に投資登録証明書はもっとも重要で審査に1ヵ月必要です。そのため早めに準備を始めるようにしてください。